夫婦関係

パートナーシップとの関り

パートナーの言動や態度に疑いを持たなかったわけ
私自身の生い立ちに原因がありました。
健全な家庭環境で育たないと、
不健全が当たり前になり、
そうでない環境に疑いを持たなくなります。

パートナーシップの態度に、怖がったり
自分が我慢して気持ちを抑えて一人でやらなければと考えるようになったり

苦しいのに苦しいと言えず、一人でその状況を乗り越える手段を考え、実行して、改善すると頃もあるけど

根本は変わらないから、
苦しくて、疲弊した状態を繰り返す

でも、今は、そのことに気づいたから

ここから脱出すべく日々自分に向き合い

パートナーにもやんわり本音を伝える。

でも、そこはやっぱり難しい。

こんなに優しく伝えたから理解してくれるだろうと思わない方が良い。

やっぱり共感はしてくれない。

考えいる視点がずれているから

そこをも何度も繰り返しているけど

やっぱり私は変わりたい。

幸せな自分の人生を生きたると決めた

パートナーシップで困っている人のお役に立ちたい。

辛いのに、苦しいのに、

離れないでいる訳
そばにいる訳
彼に私の気持ちを理解してもらいたいと思う訳

そのこと話せるようになると

次のステージに進む

ここまできたらあと一歩

自分のなりたい自分になろう!!

自分の問題を整理する
日々の苦痛に流されてご自分と向き合うことがおろそかになっていませんか。
「自分は何が苦しいのか」
「何が問題なのか」

気づきを起こす
今までなかったことにしたり、自らが課していた抑圧に気づきます。
抑圧は様々な認識のズレや誤解を生みだします。
認知のゆがみを矯正して本来あるべき自分の姿を見つけていきます。

自分を動機づける
感情の抑圧・認知のゆがみが改善されると、自分は「何がしたい」「何を伝えたい」という行動が円滑になっていきます(自発性の回復)。

パートナーを新しい視点で認識する
パートナーの言動を冷静に受け入れ、言動パターンを発見したりする日々が相互理解をはぐくみます。

自分たちに合ったコミュニケーションを見出す
解決方法は一つとして同じではありません。ネットや本にある一般論に流されず、自分の答えにOKを出せる状態を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焦ったり、テンパる人の理由と対処法前のページ

離婚するしかないのでしょうか?次のページ

関連記事

  1. 夫婦関係

    価値観 夫婦間で起こりやすい問題

    もともとは他人である男女が夫婦として同じ家で暮らすと、価値観の違いによ…

  2. 夫婦関係

    カサンドラ症候群

    カサンドラ症候群とは、自閉スペクトラム障害(かつてはアスペルガー症候群…

  3. 夫婦関係

    夫の顔色を伺うことに疲れてました

    夫に過度に感情を抑えてしまって、とても苦しい日が、なんと20年近くも続…

  4. その他

    自己犠牲から生きやすい毎日へ

    素直な気持ちで答えるだけでこころに悪さをしている根本を改善!…

  5. 夫婦関係

    パワーストラグル

    「あんたが悪い、わたしが正しい」ということをお互いにケンカをして主張し…

  6. 夫婦関係

    離婚するしかないのでしょうか?

    カサンドラさんって殆どの方が離婚されていますよね。やはり離婚するしかな…

  1. 感情

    ネガティブな感情
  2. コーチング

    ライフコーチとは
  3. 夫婦関係

    パートナーシップとの関り
  4. 人間関係

    仲間っていいね
  5. セラピー・コーチング

    短所を長所へ変換リフレーミング
PAGE TOP