夫婦関係

カサンドラ症候群

カサンドラ症候群とは、自閉スペクトラム障害(かつてはアスペルガー症候群と呼ばれていました)のパートナーとの間に「共感する」といった情緒的な関係が築けないため、身体的に精神的に何らかの症状が出ている状態をいいます。

夫のことを友人や自分の親に訴えても

「あんなに優しそうな旦那さんなのに信じられない」
「そんな旦那さんはどこにでもいるよ」
「あなたの我慢が足りないのでは」
「結婚する前に普通気づくでしょ」

そんな言葉に傷つき、うつの症状や体調不良を悪化させてしまうことも。

パートナーとカサンドラさんとは非常にプライベートな1対1の関係であり、一般論的な障害の見解をはめ込むだけでは、お二人の関係性を解決できません。
何を基準にしてカサンドラ症候群が「改善した」「克服した」と言えるのか。
婚姻生活をつづけながらも別居を選ぶ方、離婚をされる方など、お二人のゴールは今まで良しとされてきた家族観ではない場合があります。

これは本当に苦しい。私もうつ状態にあったと思う
悩んだり、悲しい表情を見せても、本当に反応がない。スマホを見ながら「うん」とか「はい」しか答えてくれない。
この関係に早く気付くきっかけがあればいいけど
これがおかしいと思わず
自分のせいだとか、自分が悪いんだとさえ考えてしまうところが本当に苦しい。

この苦しみを少しでも分かち合えたらと思うので、お悩みの方がいたら
先ずは
無料相談会に遊びに来てみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己受容が大切なわけ前のページ

辛いな…という気持の解決方法次のページ

関連記事

  1. 子育て

    他の子と比べてしまう

    他の子供と比較すると、お母さん自身に自信が持てなくなったりする場合があ…

  2. 感情

    孤独の解消

    友人もいるし、仕事もしているだから普段会話はあるんだけど…

  3. 感情

    自己受容するとどうなるの?

    ありのままの業績を受け入れて、「自己受容」できると何が起こるのでしょう…

  4. 夫婦関係

    価値観 夫婦間で起こりやすい問題

    もともとは他人である男女が夫婦として同じ家で暮らすと、価値観の違いによ…

  5. 夫婦関係

    離婚するしかないのでしょうか?

    カサンドラさんって殆どの方が離婚されていますよね。やはり離婚するしかな…

  6. 感情

    「理想の自己」と「現実の自己」

    さてそもそも、私たちはどうして自己受容できないのでしょうか?ア…

  1. 人間関係

    価値観 友人・職場で起こる問題
  2. セラピー・コーチング

    自分を偽らない
  3. 人間関係

    仲間っていいね
  4. アダルトチルドレン

    インナーチャイルドは、あなたの本音
  5. 感情

    辛いな…という気持の解決方法
PAGE TOP